げんの日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに厨二の会話をしてみた

きっかけは簡単に作れた。放課後テスト勉強をしていて友達が「ラストフレンズ」?の主題歌をながしはじめ、


自「それって今はやりのDV(ドメスティックバイオレンス)で有名なドラマの曲?あれって最終的に彼女がやられて終わったりするの?」


ア「いや、あれは確か彼氏が死ぬんじゃなかったかな?」


自「俺の頭の中だとさ、夜突然彼女の家の扉があいちゃってさ、彼女が「何かな」とか思ったら廊下から「ウホッ!ウホウホ!ウホッ!とか意味のわからない声が聞こえて目の前にあらわれてもう彼女は怖いから「ごめんなさい!ごめんなさい!」とか謝るしかない状況のドラマかと思ってたよ。」

まぁここから友達がのってしまい・・・

ア「そうそう!それであやまってるのにもかかわらず、そいつは耳に手をあて聞こえないふりしてるんだよ。」


自「DVVこえぇぇ!」


この時点でVが一個多かった。続きはwebで


それから友達がもう一人来て


自「DVVって知ってる?」


か「えっ?DVV?」


自「そうそう、最近はやりの妖怪みたいなもので、女の人を襲うわけよ。夜襲ってくるんだけど、「ウホッ!ウホウホ!ウホッ!とかって意味のわからない鳴き方するわけよ。で女の人はめちゃくちゃ怖がって「ごめんなさい!ごめんなさい!」とか謝るんだけど聞こえないふりみたいのするからもうやばいよね。」


か「えっ?それってやばくない」

ア「ちなみにDVVってのはドメスティック・バイオレンス・バイオレンスの略で決まってやつが襲ってくるときはメールで通知がくるわけよ。」

もうそっからやばい。俺の頭が故障してたせいか記憶があいまいなんですね。でも覚えてることは


・DVVがきまって女の人を襲う。ゆえに男を襲うやつがいない。そこで登場するのがDVVGちなみにGの部分はガールで訳。


・人があやまちをおかしたとき、フラグが成立。


・DVVとDVVGはゴールデンペアであり、テニス漫画のあのペアを超える。


・やつらは幻覚を使うこともできる。一コンマでやつらは進化していくから一コンマ、一コンマが新しい。


とりあえず、テスト前日の放課後のこと・・・。
スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://gen917.blog32.fc2.com/tb.php/6-5c6e0fd7

Menu

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。